三菱シーケンサ(PLC)のパソコン接続ケーブル一覧(通信用ケーブル)

スポンサーリンク

三菱シーケンサ(PLC)型式ごとにパソコンとの接続ケーブルの詳細を紹介させて頂きます。
プログラム転送やモニターなどを行うため、パソコンと通信するための専用ケーブルです。

三菱シーケンサ Qシリーズ

型式:Q00CPU / Q01CPU

上図の丸型RS-232コネクタがパソコンとの通信用のコネクタです。
(USBコネクタや他の通信ポートはありません。)

○適合通信ケーブル

型式:QC30R2 三菱電機製

(上の写真はQC30R2同等互換品です。)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがパソコン側となります。

写真右側の丸型コネクタがシーケンサ側となります。

パソコンにシリアルポートがあればこのケーブルだけで接続できますが

最近のパソコンにはシリアルポートがありませんので、USB接続するしか

ありません。そこで、シリアル / USB変換器が必要です。

○シリアル / USB変換器

型式:CS1W-CIF31 オムロン製 (他社製のシリアル / USB変換器でも接続できます。)
(付属のCDからパソコンにドライバのインストールが必要です。)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがQC30R2側となります。

写真右側のUSBコネクタがパソコン側となります。

スポンサーリンク

○接続イメージ

三菱Q00CPU/Q01CPUパソコンとUSB接続

三菱シーケンサ Qシリーズ

型式:Q02CPU / Q02HCPU / Q06HCPU / Q12HCPU / Q25HCPU

上図の赤枠で示した部分のUSBポート (USB-Bタイプ) がパソコンとの通信用の
コネクタです。

○適合通信ケーブル

市販のUSBケーブル(A-Bタイプ)

写真左側のUSB(Bタイプ)コネクタがシーケンサ側となります。

写真右側のUSB(Aタイプ)コネクタがパソコン側となります。

参考例:iBUFFALO USB2.0ケーブル2.0m  BSUAB220WH

スポンサーリンク

三菱シーケンサ Qシリーズ ユニバーサルモデル

型式:Q00UCPU / Q01UCPU / Q02UCPU / Q03UDCPU / Q03UDECPU
Q04UDCPU / Q04UDECPU / Q06UDECPU / Q06UDCPU
Q10UDCPU / Q10UDECPU / Q13UDECPU / Q13UDCPU
Q20UDCPU / Q20UDECPU / Q26UDECPU / Q26UDCPU
Q50UDECPU / Q100UDECPU / Q00UJCPU

上図の赤枠で示した部分のUSBポート (USB-miniB) がパソコンとの通信用のコネクタです。

○適合通信ケーブル

市販のUSBケーブル(A-miniBタイプ)

写真左側のminiBタイプのUSBコネクタがシーケンサ側となります。

写真右側のUSBコネクタがパソコン側となります。

参考型式 サンワサプライ製 型式:KU-SLAMB525BK

スポンサーリンク

三菱QCPUパソコンとUSB接続

スポンサーリンク

三菱シーケンサ Aシリーズ / QnAシリーズ(生産終了型式)

型式:A1SCPU / A1SHCPU / A2SHCPU / A2USCPU / A2USCPU-S1 / A2USHCPU-S1
Q2ASCPU / Q2ASCPU-1 / Q2ASHCPU / Q2ASHCPU-S1 など多数

上図の赤枠で示した部分のRS422コネクタ (DSUB-25ピン) がパソコンとの
通信用のコネクタです。

○適合通信ケーブル

型式:DAFXIH-CABV QnA/ACPU対応接続ケーブル(ダイヤトレンド製)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがパソコン側となります。

写真右側のDSUB-25ピンコネクタがシーケンサ側となります。

現在上記のケーブルは生産中止品で入手不可ですが
互換品がアマゾンさんから発売されています。

スポンサーリンク

パソコンにシリアルポートがあればこのケーブルだけで接続できますが

最近のパソコンにはシリアルポートがありませんので、USB接続するしか

ありません。そこで、シリアル / USB変換器が必要です。

○シリアル / USB変換器

型式:CS1W-CIF31 オムロン製 (他社製のシリアル / USB変換器でも接続できます。)
(付属のCDからパソコンにドライバのインストールが必要です。)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがDAFXIH-CABV側となります。

写真右側のUSBコネクタがパソコン側となります。

スポンサーリンク

○接続イメージ

三菱ACPUパソコンとUSB接続

三菱シーケンサ FXシリーズ

型式:FX0 / FX0N / FX0S / FX1S / FX1N / FX1NC / FX2N
FX2C / FX2N /FX2NC / FX3U / FX3UC

上図の赤枠内の丸型 RS-422コネクタがパソコンとの通信用のコネクタです。

○適合通信ケーブル

型式:FX-USB-AW (三菱製 RS-422 / USB変換器)
USBケーブルとドライバCDもセットになっています。
(付属のCDからパソコンにドライバのインストールが必要です。)

写真左側のUSBコネクタがパソコン側となります。

写真右側の丸型RS-422コネクタがシーケンサ側となります。

スポンサーリンク

三菱 FX パソコンとUSB接続

三菱シーケンサ FXシリーズ

型式:FX1

上図の赤枠で示した部分のRS422コネクタ (DSUB-25ピン) がパソコンとの
通信用のコネクタです。

○適合通信ケーブル

型式:DAFXIH-CABV QnA/ACPU対応接続ケーブル(ダイヤトレンド製)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがパソコン側となります。

写真右側のDSUB-25ピンコネクタがシーケンサ側となります。

現在上記のケーブルは生産中止品で入手不可ですが
互換品がアマゾンさんから発売されています。

スポンサーリンク

パソコンにシリアルポートがあればこのケーブルだけで接続できますが

最近のパソコンにはシリアルポートがありませんので、USB接続するしか

ありません。そこで、シリアル / USB変換器が必要です。

○シリアル / USB変換器

型式:CS1W-CIF31 オムロン製 (他社製のシリアル / USB変換器でも接続できます。)
(付属のCDからパソコンにドライバのインストールが必要です。)

写真左側のDSUB-9ピンコネクタがDAFXIH-CABV側となります。

写真右側のUSBコネクタがパソコン側となります。

スポンサーリンク

○接続イメージ

三菱シーケンサ FX1 接続編

これで三菱シーケンサ パソコンとの接続ケーブルの解説を終了させて頂きます。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

トップページに戻る

当記事は、2016年12月10日時点の情報です。ご自身の責任の元、安全性、有用性を考慮頂き、ご利用頂きます様お願い致します。

当サイトに掲載中の画像は当サイトで撮影又は作成したものです。商用目的での無断利用はご遠慮願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする