KEYENCE キーエンス KV-700 SDカードでロギングする方法を解説 実例付

スポンサーリンク

KEYENCE キーエンス (今回の例:KV-700) SDカードでロギングする方法を解説
させて頂きます。

○ロギングとは

ロギングとはあるタイミングにデバイスが、どの様な状態にあるか、またどの様に
変化していくのかを監視して記録することです。

KV-700にはSDカードスロットがありますので、SDカードでロギングすることができます。
ロギングデータはCSVファイルで保存されますので、エクセルなどに取り込むことが
できます。

〇テストプログラムの条件

・KV-700でテストします。
・KV-STUDIOでラダープログラム作成

○ラダープログラムの作成に必要なデバイスについて

ロギングの為にはラダープログラムでパラメータを設定する必要があります。

下記のコントロールリレーとコントロールメモリを使いパラメータを設定します。

コントロールリレー 内容
CR3200,CR3201 トリガ指定
CR3202 タイムスタンプ付加
CR3203 ロギング動作を行う
CR3204 ロギング動作中RUN中書込有
CR3205 ロギング動作中一時中断
CR3206 デバイス・トリガ登録異常
CR3207 書き込みエラー
CR3208 指定容量書き込み終了
CR3209 メモリ容量なしエラー
CR3210 ロギング動作中リレー

コントロールメモリ 内容
CM2600~CM2663 ロギングデバイス登録
CM2664~CM2670 トリガ設定
CM2671 ロギングデバイス登録数
CM2672 記録容量制限

○トリガ種別

指定内容 CR3200 CR3201
時間間隔指定 OFF OFF
時刻指定 ON OFF
ビットデバイス、レベル指定 OFF ON
ビットデバイス、立上りエッジ指定 ON ON

○ロギングデバイスの登録

1つのロギングデバイスは、コントロールメモリ2つを使用してダブルワードで登録します。

コントロールメモリ ロギングデバイス
CR2600,CR2601 登録1
CR2602,CR2603 登録2
CR2604,CR2605 登録3
CR2606,CR2607 登録4
CR2608,CR2609 登録5
CR2610,CR2611 登録6
途中省略
CR2662,CR2663 登録32

ロギングデバイス登録は、デバイス番号にデバイス種別固有のオフセット番号を足した値を
ダブルワードで指定します。

種別 オフセット番号
RLY 100000
CR 200000
DM 300000
CM 400000
TM 500000
C(現在値) 600000
C(設定値) 700000
T(現在値) 800000
T(設定値) 900000
CTH 1000000
CTC 1100000
TRM 1200000

例:DM1000をロギングしたい場合の指定方法は#301000です。

例:TM10をロギングしたい場合の指定方法は#500010です。

スポンサーリンク

○記録容量制限

例:CM2672に1000を設定した場合は1000Kバイト直前までロギングします。

例:CM2672に0を設定した場合は、メモリカード全容量のうち
残り約256Kバイトになるまでロギングします。

○ラダープログラムの作成

作成条件

・DM0 と TM1 の 2つのデバイスを登録する。
・トリガは時間間隔指定とします。
・PLC RUNから10秒で自動でロギング開始
・PLC RUNから70秒で自動でロギング終了

ラダープログラムの解説

1行目:T0の10秒タイマの回路

2行目:DM0をロギング指定

3行目:TM1をロギング指定

4行目:ロギング数を2つに指定

——————————————————————————————-

ラダープログラムの解説

1、2行目:トリガ種別を時間間隔に指定

3行目:タイムスタンプ付加を指定

4行目:メモリカード全容量のうち残り約256Kバイトになるまでロギングする設定

——————————————————————————————-

ラダープログラムの解説

1行目:ロギングスタート回路

2行目:DM0を1秒ごとに1づつ加算していく回路(DM0をロギングするので)

3行目:TM1の70秒タイマ

4行目:70秒でロギング終了指令

5行目:ロギング中リレー表示回路

○デバック

KV-700にSDカードを挿してからRUN状態にすると10秒後にロギングを開始します。
その後、70秒でロギングが終了(60秒間ロギング実施)されます。
KV-700をSTOP状態にしてから、SDカードを取り出し、パソコンで確認すると
CSVファイルでロギングされていることが解ります。

これでKEYENCE キーエンス (今回の例:KV-700) SDカードでロギングする方法の
解説を終了させて頂きます。

スポンサーリンク

トップページに戻る

当記事は、2016年12月17日時点の情報です。ご自身の責任の元、安全性、有用性を考慮頂き、ご利用頂きます様お願い致します。

当サイトに掲載中の画像は当サイトで撮影又は作成したものです。商用目的での無断利用はご遠慮願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする