メルセデス・ベンツ Cクラス W203 エンジンオイル量確認方法及び補給方法

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ Cクラス W203 のエンジンオイル量確認方法及び
補給方法を紹介させて頂きます。

W203には一般的な車のエンジンに付いているエンジンオイルレベルゲージ
がありません。

(金属の棒の先端が平たくなっていて、どこまでオイルが付着しているか
で判定するゲージ)

下写真C240 V6 2.6L のエンジンルーム内の写真

運転席のマルチファンクションディスプレイでエンジンオイル量を診断します。

【オイルレベルの点検手順】

1、車を水平な場所に駐車します。

2、エンジンを始動し、エンジンをオイルを暖めます。

3、エンジンを停止し、5分間待ちます。

4、エンジンスイッチを2の位置にします。(2段階右にひねる)

5、情報メイン画面が表示されるまでハンドルの①のボタンを押します。

下写真、情報メイン画面

6、エンジンオイルレベル画面が表示されるまで②のボタンを押します。

下写真測定中画面

数秒で測定は終わり、測定結果に応じ結果画面が表示されます。

今回は正常の様です。

少ない場合は 例『1.0リッターツイカシテクダサイ』という表示がでます。

多い場合は『オイルヲヌイテクダサイ』という表示が出ます。

エンジンオイルが冷えている場合や熱すぎる場合は

『マチジカンをマモッテクダサイ』と表示されます。

スポンサーリンク

【エンジンオイル容量】

車種 容量
C180コンプレッサー 約5.5L
C200コンプレッサー
C240(V6 2.6L) 約8.0L
C320
C320 AMG

上記全てオイルフィルター分を含む

【エンジンオイル補給】

これは普通の車と同じです。

下写真の赤丸印のフィラーキャップをひねって取り外します。

上記のマルチファンクションディスプレイに表示された測定結果にしたがって
補給します。

補給は簡単ですが、入れ過ぎてしまった場合抜くの大変なので、慎重に
少量ずつ補給しましょう。

注意:エンジンオイルをエンジンルーム内に、こぼした場合
エンジンが熱いと発火する恐れがありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

これでメルセデス・ベンツ Cクラス W203 のエンジンオイル量確認方法及び
補給方法の紹介を終了させて頂きます。

スポンサーリンク

トップページに戻る

当記事は、2017年3月18日時点の情報です。ご自身の責任の元、安全性、有用性を考慮頂き、ご利用頂きます様お願い致します。

当サイトに掲載中の画像は当サイトで撮影又は作成したものです。商用目的での無断利用はご遠慮願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする